キャンセル料金をとられないようにするための対処方法

脱毛サロンに通っているのであればキャンセル等には十分注意したいところですよね!脱毛サロンのキャンセルって厳しくって、TBCとかになってくるとキャンセル料金が3000円とかとられちゃいますからね。それ意外でも大抵のところはキャンセル料1000円だったり2000円だったりするので、馬鹿にできない料金ですよね。

で、キャンセルを避けるためになんですが、やっぱりキャンセルする理由ってだいたい決まってきていて、体調を崩したからだったり、急な予定が入ってしまっただったり、あとは当日突然の生理がきてしまった。みたいな3パターンが主なところだと思います。

結局なんでこういうことになってしまうのかと言えば、やっぱり体調管理がしっかりできていなかったりとか、急な予定が入りそうなところに無理矢理脱毛サロンの予定を入れてしまったりとか、周期的に生理とかぶりそうなところに入れたりだったりとか、そういったことで起こりやすいです。もちろん、突然の予定とかはしょうがないし、生理不順とかで突然の生理が来てしまった場合は仕方がありません。ですが、なんとなく危なそーっていう日にちでとっていると結局キャンセルする確率っかなり高まってくると思うので、こういった感覚で予定を組む習慣をまずはなくすことってのが一番に言えることだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>